FC2ブログ

カテゴリ


プロフィール

さのや みた

管理人:さのや みた

ツイッター始めました。
@STUDIO_NQCS

このサイトは、18歳未満禁止のサイトです。
18歳未満の方や、性的表現、残酷な表現に嫌悪感のある方は、速やかにページを閉じてください。

現在、3Dカスタム少女を使った同人ゲームの製作状況などをメモしていく予定です。

リンクや相互リンク大歓迎です。
記事へのリンクはご自由にどうぞ(画像への直リンクはご遠慮ください)。

Studio_NQCSバナー200×40
リンクの際には、こちらのバナーもご自由にお使いください。

リンクの際に上記のバナーを使用する場合、バナーをダウンロードした上で、皆様が再アップロードしたものをご使用いただくようお願いいたします。


リンク

Paradise Lost Army
Paradise Lost Army
jun様作の成人向けのイラストブログです。注:18禁。

同人サークルリンク集/ゲームメーカーリンク集
同人サークルリンク集/ゲームメーカーリンク集
同人ゲームサークルのリンクサイトです。色々なサークルさんの新作情報がいっぱい!o(≧▽≦)o

(GC)GAMEHA.COM - ゲーム派ドットコム -


Erocg.Jp
エロCG検索サイトerocg.jp

このブログをリンクに追加する

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデルの動画公開テストも兼ねて

今回作成した3DCGモデルの動画を公開しました。

(動画は続きを見るをクリックで表示されます)

くるりと回っているだけの動画ですが。


続きを読む »

6月ごろからちびちび3DCGモデル作ってます。女体モデリングなんですが、先日やっと尻が割れました。
股関節部分のモデリングは難しい。
後は、局部、女陰と肛門を作りこんで、おしりの形を整えて……と、これだけやって、やっと下腹部が終わります。
胸などもだいたい作ったのですが、細部の作りこみをしたいし、背中とおなかは殆どやっつけ状態。
まだまだ先は長い。


同時進行で、素体Aに、ボーンを仕込んで、ウェイトマップを勉強しています。
こちらの素材は、ボーンなどはメタセコ対応のみとなっているので、blenderで動かす際には、自分で仕込むか、インポートする必要があるのですが、この際なので自分で仕込んでいます。


インポートする方法があるかどうかもわかりませんし。
なかなか楽しいです。
髪の毛の可動を捨てて、髪メッシュを頭部ボーンに対応させたり、乳房は独自のボーンを仕込んだりしてます。
ここでもやはり股関節、大腿とお尻と腰の関係が難しいですね。
また、お腹をどのように動かせるようにするか思案中。


3D素材はこちら。利用条件がゆるいので、助かります。
自分で改変すれば商用利用も可とあります。
素体A

性知識乏しいシチュ001

性知識乏しいシチュ001。
膣内出し極められて妊娠を恐れるヒロインに、オナニーするように膣を掻き混ぜるとザーメンが出てくるよと教えてみる。
ありえないほど性知識の無い小娘は、必死にオナニーを始め、情事のなごり熱を受けて昇り詰て、熱い飛沫と共に白濁液を吐き出した……。

妊娠と絶頂の因果関係は、定かではない。
女性が絶頂すると膣内が精液を吐き出すような動きを見せるものの、しっかり妊娠するという。
これは絶頂しても、妊娠はするという話で、絶頂と妊娠の相関を示したものではない。

ですが、あんなに沢山逝ったのどうして妊娠しちゃうの!? という、シチュはそそるものです。

下弦の月ラストクォーター映画版

下弦の月ラストクォーター映画版視聴完了。
矢沢あい漫画原作。原作のエッセンスを抽出した作品。
漫画はアダムと美月が出会う一週間の前編、小学生4人組がEVEについて調べる後編と分かれているような作品。
映画では一週間編が大分端折られており、後編では小学生役4人が中学生の二人組みとなっている印象。
原作通りにしたら、尺がもう30分必要だろうし、良い判断。

しかし、原作のラブロマンス風味が削れて、ホラー基調のサスペンスといった印象が強調されている。
アダム役はラルクのHYDE。
漫画作品の映像化と考えれば、妥当。
映像的には2002年当時を偲ばせるファッション、風景、VFXで、実に良い雰囲気を作っている。
作品の理解とラブロマンスには、漫画版を。
サスペンス調の切ない物語のダイジェストなら映画版を。
どちらもお勧めできる作品。

3Dの下絵

最近、オリジナルヒロインを3Dで自作したくて、画を何枚か描いています。
休み休みやって、かれこれ5ヶ月以上頑張っていますが、いまいち3Dの下絵に出来るような物が、描きあがりません。

CLIPのソフトは、線対称に描ける定規があって便利ですね。
これが無いとミラーリングして製作するための下絵の製作が極めて難しくなります。

とりあえず、美少女に見えなくも無い下絵は何枚か描きましたが、まだ、真正面だけなので、背面図と側面図を用意しないと……。

髪の毛のデザインも難しい。

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。